バイアグラ 激安

激安で手に入れるには

バイアグラの処方をはじめとするED治療は、日本では健康保険の対象とはなっていません。そのため、バイアグラも非常に高い薬となっています。自由診療なので、病院によって価格は異なりますが、1錠が1300円から1500円程度はする、かなり高い薬です。そうすると、できるだけ安い値段で買いたいというのが人情です。

 

バイアグラを安く手に入れるための方法としては、まず診察料が無料のところを選ぶというものがあります。バイアグラの処方は自由診療なので、病院によっては、診察料を無料にして薬代だけで処方しているところがあります。このような病院を選べば、その分バイアグラを安く入手できます。ED治療を専門的に行っている男性専門クリニックなどに多いので、探してみてください。

 

次に、バイアグラのジェネリックを購入する方法があります。国内では、それほど極端に安く販売されているわけではありませんが、1錠900円から1000円くらいで処方してもらえます。
さらに安くバイアグラを手に入れるには、個人輸入の方法によることになります。個人輸入というと手続が難しいと思っている人もいるかもしれませんが、個人輸入の手続を代行してくれる業者がありますから、こういった業者のホームページを利用すれば、ネットショッピングをするのと同じ要領でバイアグラを個人輸入することができます。もっとも、正規のバイアグラの場合、個人輸入をしてもそれほど安く買えるわけではありません。むしろ、極端に安い値段を付けている業者は偽物を扱っている疑いがありますから、避けてください。ただし、海外で売られているバイアグラは、100mg用量のものが多いので、これを割って50mgや25mgの用量にして飲むと、実質的な単価は半額以下に抑えることができます。

 

また、個人輸入の場合は、さらに安いインド製のバイアグラジェネリックを購入することもできます。この場合、1錠の値段は百円台にまで下がります。ただし、偽物が売られている可能性があるので、バイアグラジェネリックを購入する場合も、信用のできる業者から買うようにしてください。